読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

騎士団長殺し 村上春樹

免色渉が、副主人公のような小説。今までの村上春樹作品にはこういう立ち位置の登場人物はいなかったんじゃないかなぁ。主人公と対比的に描かれている。能力があるとか、お金を持っているとか、そういうことは幸せを保証しない。能力的に色々な可能性を持っ…

更正について【為末ブログリアクション記事】

為末大さんのブログ記事を要約して、ブログをきっかけに考えたことを記録する。 元記事はコチラ http://tamesue.jp/blog/archives/think/20170111【要約開始】 少女による殺人事件での、精神鑑定による無罪主張を受けて、更正の可能性について考えている。 …

第10回 コルク佐渡島、note加藤のコンテンツ会議

マンガ家と読者の新しい繋がりを作ろうとしている会社コルクの代表 佐渡島さんと、個人が作品を発表・課金出来る仕組みを作るnoteの代表 加藤さんが週一でオススメ作品を紹介して、pv数勝負する企画の第10回 未来の消費はどうなるのか?|佐渡島庸平|note …

アスリートのプロ化とはなにか【為末ブログリアクション記事】

為末さんの考えたことを、自分の言葉で考え直す記事。元記事はコチラ アスリートのプロ化とはなにか | 為末大・侍オフィシャルサイト 為末ブログ【要約】 アマチュア競技(五輪系)ではプロとアマの線引きが曖昧。分かり易い区別の方法として、雇用形態があ…

第4回 コルク佐渡島、note加藤のコンテンツ会議

マンガ家と読者の新しい繋がりを作ろうとしている会社コルクの代表 佐渡島さんと、個人が作品を発表・課金出来る仕組みを作るnoteの代表 加藤さんが週一でオススメ作品を紹介して、pv数勝負する企画の第4回 僕が楽しみにしているUMAたち!!|佐渡島庸平|no…

第3回 コルク佐渡島、note加藤のコンテンツ会議

マンガ家と読者の新しい繋がりを作ろうとしている会社コルクの代表 佐渡島さんと、個人が作品を発表・課金出来る仕組みを作るnoteの代表 加藤さんが週一でオススメ作品を紹介して、pv数勝負する企画の第3回 作家は主人公を殺して、自分が生き延びる|佐渡島…

フィードバック【為末ブログリアクション記事】

為末さんの考えたことを、自分の言葉で考え直す記事。 元記事はコチラ http://tamesue.jp/blog/archives/think/フィードバック為末ブログ【要約】フィードバックを受けて修正する、ということが変化するのに必要な要素。(陸上競技では、コーチがその役割を…

第2回 コルク佐渡島、note加藤のコンテンツ会議

マンガ家と読者の新しい繋がりを作ろうとしている会社コルクの代表 佐渡島さんと、個人が作品を発表・課金出来る仕組みを作るnoteの代表 加藤さんが週一でオススメ作品を紹介して、pv数勝負する企画の第2回 俺の敵はだいたい俺です|佐渡島庸平|note マッド…